プロフィール


 

 

伊達 アキ

 

自己紹介: 

兵庫県出身。関西大学文学部卒業。日本女子大学現代社会研究科修士課程修了。関西大学在学中、ベルギー・カトリックルーバン大学に交換留学。外資系企業勤務後、2002年にアレクサンダー・テクニーク教師養成コースATA(アレクサンダー・アソシエイツ=現:BODY CHANCE)に入学。その後、2人の子供の妊娠・出産を経験し、子育てをしながらトレーニングに復帰。2012年BODY CHANCE卒業。2015年より、AT教師であるMio Morales氏のオンラインコースに通訳、コーディネーター兼トレーニーとして参加、その後Mio独自のAT教授法に基づき、レッスンを行っている。

 

 最初は特に心身の不調を自覚していたわけでもなく、軽い興味からレッスンを受講していたが、レッスンを受けるうちにこのテクニークに秘められた様々な可能性に魅せられ、トレーニングコースに入学。妊娠、出産、子育て、日常のあらゆる場面でアレクサンダー・テクニークを活かすことで、身体レベルにおいて楽になっただけでなく、人との付き合い方や、日常生活の中で生じる様々な刺激やストレスに対して、これまでよりもずっと楽に向き合い、建設的に解決できるようなる。(詳しくは、私とATとの出会いのページをお読み下さい。)このような経験から、このテクニークを、身体レベルのみでなく、思考の中の不必要な緊張や癖に気付くことで、対人関係の改善などに対して応用したレッスンをしていきたいと考えている。