【10回レッスンを受けて下さった方の感想です。

 

<30代女性/演奏家>

 

〇どのようなきっかけでアレクサンダーテクニークのレッスンを受けましたか?

長年、楽器を演奏する時の手の違和感に悩んでおり、良さそうだと思ったものは色々試していました。

 

アレクサンダーテクニークのレッスンも、これまでにも色々な先生のレッスンを受けましたが、それぞれ取り入れられそうな事はあっても、決定的な打開策となるものにはあまり出会えませんでした。楽器演奏を中心に見てもらうよりも、日常の動作などを見てもらえる先生の方がよいかなと思い、色々検索していて、伊達先生の教室を知りました。

家から割と近く、通うのが楽そうだったのと、先生がホームページに書いていた文章に説得力があり、なんとなくぴんと来たので、体験レッスンを申し込みました。

 

〇レッスンを受けてみて、どのような変化を体験しましたか?

演奏時に、どんなに緊張していても、自分自身を忘れるようなことがほとんどなくなり、音楽に集中できるようになりました。レッスンで教えていただくエクササイズをしていると、ここぞという場面でも、自分のその時の体の状態に目を向けやすくなるのだと思います。体をちゃんと意識できていると、気持ちもその場の音楽に集中できるのではと思います。例え雑念が湧いたとしても、それに飲み込まれることはほとんどなくなりました。

元々、物事に対して前もって色々考え、構えてしまう性格でしたが、大変そうだなと思うことがあったら、エクササイズの機会だと思えばいい、と先生に教えていただき、確かにそうだなと思って、実行するようにしたら、とても気が楽になりました。

 

〇レッスンを受ける前と後では、自分の生活、人生がどのように変わったかを教えて下さい。

自分の人生は誰か他の人のものではなく、自分自身のものなのだという、当たり前のことが少しずつ実感できるようになりました。良いことも悪いことも含めて、今の自分自身であって、それ以上もそれ以下もない、という”私は私”という気持ちを思い出しやすくなりました。

 

以前もそのような気づきを得ることはありましたが、日常の様々な事柄や他が気になる気持ち、焦りなどから、その気づきが長続きすることは少なかったように思います。

自分の人生や生活が、百点満点だということはまずあり得ないことで、いつも何か出来ないことがあったり、不足していると思うことがあるのは当然のことですが、無いものを必死に得ようとするのではなく、有ることに感謝して、その中で出来ることをやっていけば十分なのではないかと思うようになりました。

 

〇講師の教え方、レッスンの内容などで印象に残っている点があれば教えて下さい。

小さい時から、真面目、心配性、悩みすぎ、などと言われてきましたが、それは自分の性格なのでなかなか変えられませんでした。自分でも、自分の悩みすぎな性格には困ったと思っていましたが、どうしたらもう少し適当に要領よく、楽しく過ごせるのかというのが分かりませんでした。

 

伊達先生のレッスンを受けて、やっとその具体的な方法が見つかったと思います。

伊達先生のレッスンは、他に受けたアレクサンダーテクニークのそれとはかなり違っていて、とてもユニークだと思います。

 

私は、今まで受けたアレクサンダーテクニークのレッスンが、”アレクサンダーテクニーク”という枠に入りすぎていると感じていました。例えば私は、気功や太極拳、瞑想やウォーキング等も、自分自身を良く保つためにとてもいいものだと思っていますが、今まで受けたアレクサンダーのレッスンでは、それらとの共通点を見出すのは難しかったような気がします。

 

ですが、伊達先生のレッスンで教えていただくことは、私が良いと思っているそれらの事の延長線上にあり、私にとってはとてもすんなりと受け入れることの出来る内容でした。

また、不思議なことに、伊達先生のレッスンでは、ただ話しているだけなのに、まるで整体に行った後みたいに体がほぐれていくという体験を何度もしました。

先生の体の中の”楽さ”が私に伝わるからなのかと思いますが、レッスンに行って、最近あったことを話している内に体もほぐれて、心身ともにすっきりして帰ってきます。

 

〇レッスンを受けようか迷っている方へのアドバイスがあれば、お願いします。

伊達先生のレッスンの内容は、特にこの専門の人に、ということではなく、様々な職業や状況にある人に役に立つ内容だと思います。生きていく上での貴重なヒントがあると思いますので、一度門を叩いてみることをお勧めします。