【10回連続レッスンを受けてくださった生徒さんからの感想です】

 

(40代女性/会社員)

 

・どのようなきっかけでアレクサンダーテクニークのレッスンを受けましたか?

 

仕事で1日中PCを使うため、背中から腰にかけてのハリ、肩こりに悩まされていました。

その悩みを軽減するべく様々な体のメンテナンス方法を調べるうちに、アレクサンダー・テクニークを知りました。

一度、地元でお試しレッスンを受けてみて、「あぁ、これはいつか必ずやってみる必要があるな」と実感したものの、その時点ではレッスンを受けるには至らず、Yogaやカイロプラクティックでどうにか苦痛をしのいでいました。

その後、親友が伊達先生のレッスンを受け、彼女の変化を目の当たりにして「やはりアレクサンダー・テクニークには何かがあるのではないか」と感じ、伊達先生をご紹介いただき、継続してレッスンを受けるに至りました。

 

・レッスンを受けてみて、どのような変化を体験しましたか?

 

背中から腰にかけてのハリも肩こりもほとんどなくなりました。

レッスンをうけるようになってから、気がつくと背中は腰に加わりがちだった余分な力が自然とぬけるようになりました。また、画面の見方も教わり、目や頭の疲れも軽減されました。

疲れることがあっても、以前ほどひどく疲れることはなく、余分な力が加わっていることに気づき、楽にすることができるようになってきたと思います。

 

 

・レッスンを受ける前と後では、自分の生活、人生がどのように変わったか教えて下さい。

 

レッスンでは、体の使い方だけでなく、苦手な人への対処法も教えて頂きました。

私は父がどうしても苦手だったのですが、レッスンをうけるようになって、父と会って話す際の不要な身構え、心構えを手放すことができるようになってきました。

以前は、父と会う際には重苦しいような面倒くさいような気分がしていますが、今はずっと楽に考えることができるようになりました。

 

また、趣味で習っているフランス語でも、発話する際にとても緊張しやすく、声もだしにくく、発話する前に頭の中で発話すべき内容を組み立ててそれを何回も復唱する…といった様でしたが、レッスンをうけてからは、発話する際の過剰な緊張は軽減され、その分相手の表情をよく見ながら話すことが少しずつできるようになってきました。

 

長年、「私」だと考えていた「私」とは一体何者だったのだろうか…などとハッとする瞬間もあり、これからも続けていくなかで、自分の人生がどのように変わっていくか楽しみです。 

 

・  講師の教え方、レッスンの内容などで印象に残っている点があれば教えて下さい。

 

伊達先生は、決しておしつけがましくなく、むしろニュートラルにこちらの話を聞いてくださいます。

結論を急いだり、あらかじめ決まった何らかの結論に落としこまれるようなこともありません。

 

また、レッスンで、「何も求めず、ただそうやってみるとどうかなと観察してみて行ってみてください」ということが印象的でした。

 

日頃、うまくいったかどうか、成功か否かで、成果を判断することに慣れきってしまっている身には、とても新鮮でした。

 

 

・レッスンを受けようか迷っている方へのアドバイスがあれば、お願いします。

 

肩こりなどの苦痛の軽減、苦手な人とのコミュニケーションの取り方、日常の楽な身のこなし方などの効果がありますが、続けていく中で、それ以上に深い気づきや予想していなかったような気づきを得られるタイミングがあると思います。

 

少しでも興味がある方でしたら、ぜひレッスンを受講してみることをおすすめしたいと思います。

 

 

 

>>受講者の声一覧に戻る